教育・指導体制

当科の紹介

指導体制
  • 日本外科学会 指導医:3名

  • 日本消化器外科学会 指導医:4名

  • 日本肝胆膵外科学会  高度技能指導医:2名

  • 日本胆道学会 指導医:1名

  • 日本内視鏡外科学会 技術認定医:3名

教育環境

カンファレンス・勉強会

術前・術後カンファレンスや、トレーニングセミナーや勉強会なども盛んです。

昭和大学の分院4病院で行う4病院合同カンファレンスなる勉強会も年4回あり、他施設の交流も盛んに行われ、お互いに良い刺激を感じる場となっています。

手術

可能な限り若手の時から上級医のしっかりとした指導の下で“執刀医”を経験できます。

がん診療

がん診療においては消化器センターのみならず、腫瘍内科・緩和医療科、放射線科でCancer Boardを開催し、最適な診療方針を決定し実践しています。

消化器・一般外科

当科では研修医を募集しています。

これまで昭和大学藤が丘病院 消化器・一般外科では、上部あるいは下部消化管疾患やソケイヘルニアなどの一般外科の治療、なかでも内視鏡下での外科治療に実績を積み上げて参りましたが、2018年7月より新たな診療体制となり、肝胆膵疾患に対する高難度手術も十分対応可能な体制となりました。

Copyright (C) Department of General and Gastroenterological Surgery, Showa University Fujigaoka Hospital,医局活性化プロジェクト. All Rights Reserved. 

昭和病院.png
長崎病院.png
山王台病院ロゴ190930_2.png